News

すべての見直しを

筋トレスタートしていていの効果が見られるのは、2ヶ月後といわれています。

まず最初は中枢神経と筋肉の連動性が養われ、次に筋繊維の1本1本が太くなっていきます。

見た目にカラダが引き締まったり筋肉がついたとわかるようになるには、それだけの時間をかけて階段を踏む必要があるのです。

 

逆に言えば、筋トレを始めて1ヶ月経ってもなんの効果も現れないという場合は、なんらかの原因が必ずあるということです。

筋肉を養うために必要な3本柱は、運動、食事、休養。

このうちのどれか、もしくは複数に問題があるのです。

 

運動の場合は、量や負荷の過不足ということが考えられます。

トレーニングの適正頻度は週2〜3回なのに、週に1回しかトレーニングをしていない、あるいは毎日行ってオーバーユースに陥っているかもしれません。

動作のスピードが早すぎたり、間違ったフォームでトレーニングをしている可能性もあります。

 

食事はどうでしょう。

1日に摂るべきタンパク質の量が不足しているかもしれません。

筋肉の合成に必要なビタミン補給ができてないことも考えられます。

 

休養でいえば、最大の条件は睡眠です。

質のいい睡眠が必要な量とれていないことが原因かもしれません。

これらのうち、条件が満たされていないものがないか、もう一度チェックしてみてください。

筋トレは裏切りません。

「自分は筋肉がつきにくい体質」という人がよくいますが、遺伝的な要因で筋トレの効果が出ないということは、まずないのです。

ダイエットの経験がある人なら、よくご存知でしょうが、停滞期というものがあります。

最初は順調に体重が減っていたのに、あるときピタッと数値が下げ止まる時期のことです。

エネルギーの出納量の変化にカラダが順応しようとしている瀬戸際です。

ここで挫折すると、リバウンドの憂い目にあうことになります。

 

一方、筋トレはどうでしょうか。

最初の1ヶ月、筋肉に変化はありませんが運動刺激に神経が適応して5回できていたものが、10回できるようになる、という減少が起こります。

ただし、次の2ヶ月目ではその感覚は消えてしまいます。

しかしこれは停滞しているわけではありません。

筋肉の内部では、確実に細胞のひとつひとつが以前より強靭になりつつあります。

一見、停滞期に見えてもそれは決して停滞期ではないのです。

ここがダイエットと筋トレの大きな違いです。

 

30代以降、何もしなければ筋肉は年1.7%の割合で減っていきます。

今40歳として、これを20歳の頃に戻すためには、およそ2年という歳月がかかります。

少し気の遠くなるような期間ですが、1年続ければ10歳若返ると考えれば、決して長い期間とはいえないのでしょうか。

 

 

Access

拠点の所在地について分かりやすくご案内していますのでぜひご覧ください

概要

店舗名 TRANCE GYM
住所 新潟県燕市杣木2658
電話番号 0256-47-4182
営業時間 火曜〜土曜 10:30-13:30 / 15:30-23:00
日曜 10:30-13:30 / 15:30-20:00
定休日 月、その他(月曜日が祝日の場合10:30-13:30   15:30-21:30営業、翌火曜日が定休日になります。)
※その他不定休(GW、正月など)
※閉館時間の15分前までにトレーニング終了、閉館時間までの御退室をよろしくお願い申し上げます。)
最寄り 燕三条駅から車で5分

アクセス

ボディビルコンテストでの上位入賞経験もあるトレーナーが在籍していますので、シェイプアップからバルクアップまで幅広くサポートできます。これからワークアウトを始めるなら、まずは燕市に構えている拠点まで足を運んでみませんか。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事